ぎろちん日和(びより)

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫様のエステC〜歯磨き編〜

<<   作成日時 : 2006/02/22 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

 今日は日本代表インド戦、ボロ勝ちなので
 伸二のジーコ監督100ゴールは、妥当、納得、よかった、よかった\(^o^)/

 さて、私がいつもお邪魔しているブログ、「プーチン写真館」の管理人さんから、サビシニアンのプーチン先生の歯磨きのお手入れをしたいのだけれど・・・と、カキコがありまして。
 ただでさえ、猫様は
 ブラシ=獣がお口の中→本能に火がボッ!→やっつけて、いただくニャ!→カミガミィ!
 の、見事な連鎖反応がおこって大暴れ!そこへもって、このプーチン先生、普段でも暴れ、噛みつき、ニャンジャコリャー、ボケー!のおカゲキモード^_^;だそうで、う・・・(+_+;)
 でも、がんばれば出来る!かも・・・(*_*; 自信はないのですが、ここはひとつオーソドックスなわが家の方法をご紹介してみますね。撮影が難しいので、稚拙な文章になりますが、がんばって説明します!

 おい、チロぉ、ガシガシするど♪
画像

画像

 歯ブラシですが、
画像

 小児用のブラシ。もっとヘッドの小さいものがあればなおよし。乳児用とか。
 綿棒のヘッドのおっきいもの→スワブでもいいかも知れませんが、食い千切られて、食べちゃうこともあるそうですから、ちょっと危険かも^_^;
 ま、チロも決して余裕じゃないのです。ちょっと、抵抗、腰ひけてます^_^;
画像

 が、始めるよん♪
 いきなり歯ブラシ突っ込むと、修羅場になりますので、支えた手の指の平で口角ぐりぐり♪(軽く。グイグイ!は暴れられます)脳梗塞などで、麻痺があって、口を開くことが大変な方に食事前、マッサージをするのですが、アゴの関節や口角あたりが有効なんですね。ネコさんの解剖生理はよくわからないのですが、同じく口の周辺とか、おひげの根元なんか・・・悪くはないようです。
 
画像

 そして少しアゴが緩んだところで、ぐいぃ・・・と、
画像

 奥の歯並びをむき出しにしてから、軽くブラシをあてて、
 こしこしこしこしこしこしこし・・・・
画像

 どうだ、チロ・・・
画像

 歯石がくっつきやすいのは、人間と一緒で奥歯のアウトライン(外側)。歯と歯茎の間(なんかコマーシャルみたい(^_^;)です。内側は、これも人間と一緒。唾液があることで、着きにくいようです。猫の歯は臼歯でなく、犬歯用の平らで鋭い歯なので、歯の上にモノが溜まることもはさまることもないのですね。(食べたものにもよりますが)ですから、口の中は、アゴのサイドから口角の内側にギュッ!と指を挟んで開口させて、中をチェック!
画像

 すばやくささっと歯ブラシを突っ込んで終了。カジカジ!やられますが、このガジガジこそ、こちらの思うつぼ!ブラシを回転させて、歯にあてて、噛み磨きしてもらうわけです。
 ほい、みがきおしまい♪

 動物用の歯磨き粉もあるそうですが、うちはそれを使わず、磨くだけ。そして、仕上げに
画像

 シーズイシハラさんという、ペット商品や介護商品のメーカーさんなのですが、そこからでてます。私は、モニター募集があって、それの応募したら当選。歯磨きキット(コレに指型ガーゼがついたもの)をいただきました。ちなみに、ここのNEOというフードのライトは、カロリー低いのに、喰いつきがいいです。おいしいようですよ。
 これを、ガーゼに浸してハミハミさせたり、このように直接
画像

 垂らして・・・。チロ、何回も悪いなぁ^_^;
画像

 この液、猫がおいしいようにできているらしいです。で、舐めるだけでも、キシリトールとか入っているから、口腔ケアの仕上げにいいみたいです。リステリンやモンダミンみたいなもんですね。
 チロは、ちっちゃい頃から、ブラシを使って磨いてます。だからでしょうか、マッサージするとあごが緩み、指をいれても、多少食いつきはしますが、加減してくれます。

 しかーあしぃ! この女王様の場合・・・
 ざ「にゃによ!」
 
画像

 はい、この時点で既に攻撃モード!
 当然!
画像

 かろうじて、太めの綿棒で外側だけぬめりをとって、液を塗るだけ!合計30秒!
画像

 となります、ハイ(^_^;)
 でも、この30秒だけでも、2,3日に1回はやるようにしてます。

 ちなみに。
 よく、育猫本で、紹介されている「ガーゼを指に巻いて」磨く方法ですが、いきなり初めての方には、あまりお勧めしにくいかも。危険だからです。猫は口の中に異物が入ると、ものすごい力でそれを排除・やっつけようとします。だから、仮にガーゼを軍手ぐらいの厚みで巻いても、あの鋭い牙にヒットしたなら、余裕で皮膚まで到達、怪我出血となりかねません。当然、猫引っかき病とか、まだ我々の計り知れない病気もあります。うかつにキズを負うことは、リスクが高いことも事実であることを念頭においておくべきでしょうね。ザビに初めて歯磨きで、ガーゼ巻きのケアをやったとき、チロでうまくいったのだからと、油断もあったのでしょう。たった2ヶ月そこらの仔猫に、抜きかけた指にガブリ!とやられ、結構深い噛み傷となり、血もでました。
 あまりにも攻撃的なニャンさんは、獣医さんで歯石を取ってもらうことがお勧めです。
 ただし全身麻酔になることもあるそうですので、よく方法については説明していただいてください。

 なので、普段から、歯磨きモードでない時も、抱っこして、口のまわりをくりくりマッサージして、フニャらせるスキンシップを少しづつとると、いざ本番のとき、慌てふためかずにすむかも。もちろん、大好きなあごの下や、おでこのあたりもくりくり・・・これが大切(^_^;)そうすると、ザビも10秒から30秒までケアの時間を長く出来ました。それから「いやな思いさせるけど、しっかり磨くからね。おいしいものたくさん食べて、元気でいられるように・・・」って、想いも(^^)
 まちがっても、このやろー!口開けやがれー!なんて、思っても笑顔で^_^;
 あと、グリニーズ(口腔ケアをかねたおいしいおやつ。うちも愛用してます)や歯磨きガムVirbacCETがあります。WEB通販で入手可能です。結構効果あるみたいですよ。

 長々と偉そうに書きましたが、あくまでわが家のパターン。もっといい方法おアリのかた、名乗り出てくださいませm(__)m

 では、今日は動きませんが、今朝の2にゃんm(__)m

 ち「昨日はよくも化けてでてくれたニャー!怖かったニャ!」
 ざ「にゃんのことよー!お化けぐらいでにゃによ!この弱虫、おバカ!」
画像


   猫様エステ、これからも連載予定?ぽちっとな♪↓
ランキング

  
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
すごい!ビックリ!歯磨きをしているのね〜
家の猫達、歯磨きをしたことないざんす。時々、私が歯のチェックをして歯石が見えたらパチン!と剥がしております^^;…2年に1度ほど。
犬は歯磨きさせてるけど、ガブガブしてくるわ(苦笑)
kaolin
URL
2006/02/23 00:07
唾液の性質で、歯石のつきやすい子とそうでない子がいるようで、
アトムが前者なのです〜。
一歳の時に全身麻酔で歯石除去の憂き目に…。(-_-;)
猫用グリニーズやタータコントロール系のおやつは愛用しています。
歯磨き、ジタバタするんですよ…。でも、がんばらないと〜。
サトコ@耳折れ兄弟
URL
2006/02/23 04:06
うふふふふっ勉強になるわぁ〜(^m^)
シャンプーに続き、聞こうと思ってたところに絶妙のタイミング♪
で、私がもう一つ聞きたいのは…
暴れるザビ嬢をどうやって羽交い絞め、いや違う大人しくさせているか…抱っこの体位(みよさんじゃないわっ)はどんなのが良いのかってこと!
横抱き?後ろ抱き?前から抱っこで正面からぶつかるの?
で、恐らく激しい抵抗の両足の蹴りにはどうガードしてるの?両手は塞がるし足で下半身を挟んでるの?
なんていう格闘のせばすちゃんさんの体制もレクチャーされたい訳なんですわぁ〜〜〜。
それこそダンボールの穴あけて、やまけろさんのようにtantanさんに顔だけ出させようかと思うくらいだわ(-_-;)
宜しくPlease〜♪
ジジ
URL
2006/02/23 07:47
☆kaolinさん
歯石をバチン!って、はじいちゃうんですか?スゴイ!でも、さすがお口チェックはなさってる!ブラシがあると、こないだのコーミングじゃないけど、はぐはぐしてますもんね。チロちゃんなんか絶対がぶがぶだ♪本当はザビの方が歯肉炎がきついのでもっとマメにやりたいんですけどね^_^;

☆サトコママ様
 アトム君、水分摂るのにウエットフードとかおっしゃてましたっけ?そこへ歯石のつきやすい唾液体質なら、やっぱ要注意なんですね。食後に猫草とかお野菜系はどうですか?ほうれん草とかはシュウ酸があるから、Caと結びつきやすいけど、キャベツや白菜とかのアブラナ科の菜っ葉なら、しゃりしゃりして、繊維もあるし、歯垢落としにいいかも。
 全身麻酔で処置ってのは、やっぱ気が引けますもんね。ライオンならともかく、猫さんだもの。アトム君にはいつまでも元気でいて欲しいから、サトコママ気をつけて、しこしこ磨いてあげてくださいね。
2にゃんのせばすちゃん
2006/02/23 20:33
☆ジジさん
 はにーさんとこで、今日の講義おしまい!って^_^;いや、私そんな知識ないですって!
 ん〜ザビなぁ・・・色々試しましたデスヨ♪やまけろさんとこじゃないけど、袋入れたり、洗濯ネットから首出したり、あとバスタオルで巻くとか・・・。
最初チロも嫌がってはバスタオルで巻いて、耳掃除とか歯磨きやったんですよ。したら、その内「お、耳掃除か?はやくやれニャ」って感じで、何をされるのかわるようになったらしく、いまじゃ直に抱っこです。嫌だけど、ま、すぐ終わるしみたいな感じ。羽交い絞めもしてません。
ところがザビは、とにかく暴れる!囲うと余計にソコから出たがって、あきらめないから、こっちも格闘優先に!だから、むしろこっちは進化なしで直に抱っこで、羽交い絞め。一番成功するのは、やや斜め向かい合わせの抱っこかな?ザビの頭をしっかり押さえ込んで、ブラシやガーゼを握る右手のひじと支持の左ひじでザビの下半身をはさみこみながら素早くケア!
 パンチはこないです、私を遠ざけるために思いっきり胸部に突っぱねてますから。鳴かれてOK!その方が開口の手間省けて、ケア液をたらり!
2にゃんのせばすちゃん
2006/02/23 21:10
 奥歯の外側は、むしろ後ろ向きにだっこして、後頭部を自分のあご下に押し付けてあげて固定し、横顔が見える角度で口唇をぐいとブログの矢印方向へ伸展させて、ブラシなりガーゼ拭きするといいみたいですね。正面切ると、しかもブラシの先端がまともに目の前にきて、それを奥に突っ込まれるから怖いでしょうし。この背後からの方法だと外側はかなり磨きやすいかな。
 タイミングは、必ず食後プラスあそばせて体力使わせた後!ソファーに座ってのんべんだらりとみせたら、膝にのってきたり、休憩モードに入るから!
そこへ、よしよし♪を抱っこしながら、道具を一式、しまったニャ!のときは、はいご苦労さん♪
 ケアのあとは、必ずフォロー入れてくださいね。グリニーズあげたり、アゴぐりぐりしたりして、褒めてつかーさい。あと抱っこのときはソファーに座ることをお勧めします。こっちの体勢が安定しますからね。
 では御健闘を祈りますm(__)m
つづき
2006/02/23 21:24
歯磨き、実はすごくキョーミあったんですよぅ。
いつかやりたい、いつかやりたい・・・って思いつつ、不勉強でしたためまだ
トライしてません。でも、今回の写真付きのセバスチャンさんのご講義により
すっごくよくやり方とかわかりました。にゃんこ用のリステリンもどきがあるって、初めて知りました。こーゆーのは、こちら(メルボ)には無いかもなぁ。。。でも、似たようなのあれば、探してみますわ。

ザビちゃんはなかなか手ごわそうですね(笑)
ちー
URL
2006/02/23 22:43

どもどもオーナーです。
とても参考になりましたです。カーゼを指に巻いて
ガシガシやってみたことはあるのですが
「ボケボケ!」とされて二人がかりでもかな〜〜り大変でしたわ。

早速ひげだまりの辺りから攻めようとなでなで
ヤツは察して去っていきました・・・・とほほ
オーナーオリタ
URL
2006/02/23 22:45
☆ちー様
 タバちゃんならおとなしそうだから大丈夫なのでは?
抱っこして、手や綿棒が目の前付近にきても怖くないよう顔につけてマッサージ、そして指でぐりぐり唇を伸ばして口を開けるを、少しずつできれば、タバちゃんは賢いから、受け入れてくれるのでは(^^♪まずは触らせてくれることが前提なので、地道ですがトライしてみてください!きっと豪は、歯磨きガムやグーニーズは揃ってそう。ちなみにガムは犬も兼用みたいですしね♪

☆オーナーオリタ様
 いらっしゃ〜い♪ようこそあり地獄へ!どもどもです♪m(__)m
 二人がかりでもプーチン先生はキツイかぁ!
 力加減はともかく、性格はザビといい勝負(プーチン君の方がかわいげがあると思いますが)あとかなり勘がいいと思うので、二人がかりの時点でもう「あ、なんぞ企んでるんやろ!」って、アホボケぇ!でしょう^_^;)まず抱っこしてぐりぐり♪そして綿棒で顔をマッサージ♪タイミングみて口付近もぐりぐり→口を開けにトライ→ガムやグーニーズでよしよし♪→あ、ええもん貰えるやんけ♪の習慣が整った処で、だまし討ち?へ移行!
 根気勝負でっせ♪プーチン先生!
2にゃんのせばすちゃん
2006/02/24 08:09
うちも歯磨きしてやったことなくて、獣医さんからは薦められるのですが、それほど歯石も溜まっているようにも見えなくて、ついつい放置状態です。でも、せばすちゃんのようにこうやってやればできるかなと勉強になりました。
フォー母
2006/02/24 12:00
☆フォー母さま
 フォーちゃん、きれいな歯してますよ。(泣いてるときの開口の写真からですけど)アメリカはオーラルケアの先進国ですから、フードにも結構配慮があるのでしょうね。あと、サトコままさんおっしゃるように、唾液の質も関係するので。
 私が猫飼うのがチロが初めてで、しかも2週間に満たないから、親の真似事からはじめなければならず、育ネコ本というのを4冊くらい購入。(立ち読みはもっと!)耳掃除、コーミング、シャンプー、歯磨き、爪きり・・・できることはやってあげようと思って。で、やっぱり習慣って大切で、受け入れも良くなって。私もこれに応えてもっと負担の双方に少ないケアを工夫していきたいです・・・って、ザビは手ごわい(^_^;)
2にゃんのせばすちゃん
2006/02/24 20:27
ぎゃははは!ザビ様のところで笑っちゃいましたよぉ。
せばすちゃんさんとても勉強になりました。どうもありがとう。
ジェアはまだ小さいけど、歯磨きはむりかなぁ。。。と諦めていました。
口角マッサージしてみますね。(ちなみに普段からふざけて指を口の中に突っ込んでいるけど、笑)
一度試した事があるけど、両手でもってひっかくんだもん!
うまくいくといいけどねぇ。
Etnaちゃん
URL
2006/02/27 06:35
☆Etnaさん
 Etnaさんのマッサージ受けたなら、そりゃ私も口開きます・・ってゆーか、受けたい!口ゆるみっぱなしのはず^_^;ザビは両手引っかく余裕すらなくなってとにかく遠ざけたい一心で、私の胸をつっぱねてますから♪何をされるのかわかってきたら、そんなに大暴れがなくなると思いますよ。
2にゃんのせばすちゃん
2006/02/28 01:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
猫様のエステC〜歯磨き編〜 ぎろちん日和(びより)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる