ぎろちん日和(びより)

アクセスカウンタ

zoom RSS すごいゾ(^^♪童仙房B春めき編

<<   作成日時 : 2006/03/07 19:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

 え〜またまた日曜日のお話。
 過去ログでご紹介したことのある、京都府で唯一の村!
 南山城村の、叔母の嫁ぎ先である童仙房へ行ってまいりました。
 
 天気も良かったので一応確認を取りまして、道はOK(凍結してない)ということで。
  
 今日はあたたか、山道ドライブもいい感じです。
 この童仙房、標高約450〜550mくらいのところに位置しておりまして、
 見下ろすと・・・
画像
画像
画像

 こんな感じです。やっぱ高ぁ(~_~;)
 
 さてさて、今日も元気にしてますかな・・・おい!トム!
画像
 また迫力でてきたなぁ・・・
 叔母によると、発情期が来ていて、甘えているそうです。
画像

 そして、おじいちゃんだけど、ガキンチョさん♪お邪魔します。
画像

 そうか、トムも1歳だもんなぁ・・・しかし、この図体で甘えられると、大変なことに!
ものすごい力、しかもけっこう我の強い犬なので、若干叔母も手を焼いているとのこと・・・

 てなわけで、今日の散歩は召使が担当します♪
 いくぞ!トム!
 先一昨日の雪が、こちらではまだちらほらと残っております。
 
画像

 そして、池には氷も張ってマス・・・、やっぱ寒いわココ!
画像

 それでも元気な、アヒル・かも軍団!
 
画像

 でも、日のあたるところにくると、
画像

 あります、あります、オオイヌノフグリ・・・
 あ、失礼、これはおっさん犬とオオイヌノフグリです(^^ゞ
画像

 雑草なんでしょうが、このブルーと陽だまりに咲くという性質上、大好きなんですね、私。
 
画像
 
 と「さっさと進むだワン!」
 
画像

 ハイハイ、ほんと力強いよ、お前!
 
 元は母が飼っていたので小さいときから知ってるのですが、でっかくなりました。私が168cmの大女で、腕っ節も強いもんですから、まだコントロールできますが、オカンがもしさんばば亭に行ってなかったら、飼い続けられたかどうだか。わたしにのしかかって甘えてくると、悠に顔付近まで頭が着ますから、普通の女性なら、押し倒されて、最悪けがもんです・・・オイ、聞いてんのか?トム!
画像

 マイペースなやっちゃな!

 散歩途中、見えてくるのは、叔父の炭焼き小屋
画像

 今年はじめの炭はまだ地中にあって、ゆーっくり冷却。それがよい炭の条件。
 そして、お茶畑
画像

 ここは、標高があるのと、空気が抜群によくて、水がおいしいのでお茶づくりには最適なのです。おとなりの和束というところもそうなのですが、いわゆる全国ブランドの「宇治茶」というのは、このあたり発信なんですね。で、一番おいしいのは、やはりこの童仙房の清水で入れるお茶。ペットボトルなどに入れて持ち帰ることは可能なんですが、空気の含有量が日に日に減少してくるので、地元で飲むお茶にはかなわないんですね。ま、これが地産地消のいいところ。

 そして、もうひとつ・・・
 叔母が案内してくれました。あ、あった!
画像

 そうです。ふきのとう。
 
画像
日当たりのよい斜面なら、まだ少しずつですが、出てきています。
お味噌いためにするので、少しいただいて帰りました。春は、また蕗を取りに来ないといけないいんだろうなぁ・・・(~_~;)(さんばば亭のりくえすとの予感)
 
 あ、義叔父です。今日はお孫さんと一緒に登場。おつかれさまです。
画像


 で、本日の目的はさんばば亭(私の実家)に、ここのお米を戴いて送付すること!
20Kg入りの箱、無事に本日送りました(遅くなりやした!重かったぁ!)ので、中ばば、小ばば、そしてオカン!待っててちょ!(って、公共のブログ、伝言板にするな!m(__)m)
 まだまだ寒い童仙房ですが、春は着実にめぐってきております。温かくなったら、籾殻撒きのお手伝いや石けんつくり再開もあるので、またそのときまで(^^♪

 帰ったよ〜!と、チロに近寄ると様子がヘン・・・
 「けっほ、おえっ!」を繰り返し苦渋の表情・・・
画像

 むむむ・・・?
 大丈夫か?
 ざ「大丈夫よ♪オバカはこれかじかじしてたわよん♪」
画像

 そうです、麦!猫草よりチクチクするだろうに・・・まったく食いしん坊め♪
  
 いつも、応援ありがとうございます♪
 おかげさまで、いいポジションにいて、ランキングから遊びにきてくださる方も増えています。
 もうちょっと続けたいなぁと思いますので、応援よろしくお願いします。
ランキング


 
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
すてきなところですね〜。。。久々の牧歌的な風景に心癒されました♪
ところで、せばすちゃんさんって168cmもあるんですか!
ちー
URL
2006/03/07 22:18
とっても高いところにあるんですね。
山々の絶景が素晴らしいです。
地図を見ているみたいですね!
トム君、確かに力強くなりましたねぇ。
まだまだ成長するのかな?!
でも大きくなれば性格も少しはおとなしくなるかな。

美味しい宇治茶が取れる所なんて素晴らしいですね。
炭焼き小屋から木の匂いが漂ってくるような気持ちになりましたよ!
皆さんにお元気でご活躍くださいね!ってお伝えください!
Etnaちゃん
URL
2006/03/07 22:29
すっごーい。のどかな所ですね。
炭焼き小屋もあって、お米にお茶にふきのとう。
ここで食べるご飯もおいしいんだろうなぁ〜
チロちゃん、だいじょうぶだったぁ〜?
陽子しゃん
URL
2006/03/07 22:37
うっわぁ〜〜〜素敵な風景。なんだか、ほのぼの〜ってしてる感じで、こんな婆書にずっといたら、時間に追われる都会くらしが嫌になりそうだわ。
オオイヌノフグリ…実は好きな植物でして、子供の頃にこれ見ると春が来るってワクワクしたのを思い出しますよ。
kaolin
2006/03/08 01:04
身長168cm・・・同じです。
すみません、それしか頭に残りませんでした。
hiroko-cats
URL
2006/03/08 15:12
すごい自然豊かなところですね。
空気も食べ物も美味しそう〜(^_^)
でもやっぱり自然の中では暮らせない私でした。
けいさん
2006/03/08 17:30
☆ちーさま
ハイ、ありますm(__)m胴長です(~_~;)
ホント人の手が最小限入っているだけの土地って感じです。これから春になっていくと、もっと面白い光景がみられますので、しばしお待ちを\(^o^)/
☆Etnaさん
 峠の方行くと、もっとクリアに信楽や和束、上野のほうまで見渡せるスポットがあります。ただ、道路事情が悪くて、もちろん携帯なんてアンテナ立たないですしね(^^ゞ義叔父の炭は、京都府から今試験的に、ちょっとかわった炭の依頼を受けて面白いもの造ってるらしいんですよ。また紹介します。トムは元気元気♪
2にゃんのせばすちゃん
2006/03/08 18:46
☆陽子さん
 チロは大丈夫!ご心配おかけしましたm(__)mおバカなもんで、ザビは以前気持ち悪くなって、それ以来近づかないんですけど、チロはついカジカジと・・・(~_~;)
 ここは、お水がおいしいから、基本的に何を食べてもおいしいですね。オバも余計な味付けしなくなったって言ってます。特に芽ものがおいしい春がたのしみなんですよ。
☆kaolinさん
 時間の流れが、ちょっと違うような気がしますね、確かに。いろんな用言付かって行くのですが、いいリフレッシュになります。あ、あの薄汚れたトムが紀州犬交じりなんですよ、チロちゃんがまぶしいほど白くみえるでしょ!今年は童仙房も随分寒くかったので、オオイヌノフグリの緑と青のあぜ道がなんともまぶしく見えますね。
2にゃんのせばすちゃん
2006/03/08 18:57
☆hirokoさん
うっほ!握手ぅ♪\(^o^)/
私はちなみに骨太・バカちから!病棟時代はナースキャップが邪魔で邪魔で!しょちゅうアタマぶつけて「(不謹慎ですが)ナイチンゲールのばっかやろー!」って、叫んでました(゜゜;)
☆けいさん
 おっしゃることわかります。自然が豊かということは、それなりに自活労力がとても必要なんですよね。この冬は特に寒かったから、水道や道路が管凍結したり、叔母もいまだに苦労が多いみたいですが、「楽しむ」こと心がけて、気丈に頑張ってますね。だから余計春が待ち遠しい場所なんですよね。
2にゃんのせばすちゃん
2006/03/08 19:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
すごいゾ(^^♪童仙房B春めき編 ぎろちん日和(びより)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる