ぎろちん日和(びより)

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰省日記Dおいしいもんにゃ♪

<<   作成日時 : 2006/08/17 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

 では、ぼちぼち夏休み帰省の精算を・・・。

 よく名物にうまいものなしということわざがありますが、確かにいえることもありますよね。

 やっぱ地産地消が原則、やはり地の物はその土地で味わうのがいちばんなのでしょうか。

 奈良は、どう逆立ちしても海がないので、やっぱ九州の魚介のおいしさは格別のものを感じます。そしてこどものころは、大して興味のなかったものでも、いまはいい箸やすめになったりして・・・。

 今回外食より、ほとんど実家で食事をしました。しかし唯一の外食がありまして、それがこれ!
画像


 蒲焼でなく、これ「蒸篭(せいろ)蒸し」といいます。
 うなぎの蒲焼とゴハンにタレをかけたうな重を蒸篭で蒸したもの。うなぎのウマミがゴハンにしんとうして、うなぎも柔らか。錦糸卵がいつものっかってまして。お吸い物はもちろん肝いり。茶碗蒸しも、九州のお食事にはよくでてくる♪

 これ、私が母に頼んでつれていってもらったもの。昔はさほどスキでなかったのですが、今関西で蒲焼とかいただくけれど、何か一味足りない・・・とゆーか、結局好みの問題なのですが。もちろん、名古屋名物のひつまぶしや、白焼きなんかとてもおいしくて大好きなんですけれどね。
 福岡は柳川市が、この蒸篭蒸しがおいしいところ。名物です。みなさんも、柳川に行かれたときは味わってみてください。(おなか減らしていってくださいね、量がとにかく多い!)

 さて、2にゃんも3日目ともなるとそれぞれの場所でリラックス♪
画像
画像


 そして、夕食。この日は、わかちゃんの旦那様がヒラメをさばいてお刺身に。ついでに牛のたたきも♪母が散らし寿司をつくって(こういう桶ものがうちの親戚は大好きなんです)、豪勢!
ちなみに、ワカちゃんの旦那様は調理師さんなので、さんばばはよくこうやってご馳走に(手抜きも兼ねて!)ありつけるとゆーからうらやましー!

 で、この方も・・・・
画像


 ごちそうの雰囲気をかぎつけた!
画像

画像


 接近!
画像


 さて、このへんで怒るか・・・
画像


 しかしチロはあきらめきれず?か、ワカちゃんのだんな様に・・・
画像

 相変わらず、こいつ人見知りまったくなし!

 で、ザビもにぎやかさに誘われてか・・
画像

画像


 女王様にしてはめずらしい行動です。

 さんばばも食べる食べる!(オカンすこし飲んでます、ったく!)
画像


 食事のあと、ワカちゃんご夫妻に2にゃん遊んでもらいました♪
画像

画像

わかちゃんありがと♪

by
画像


 チロにいたっては・・・
画像

画像


 ち「う〜」
画像

わかちゃんに完全におちょくられておりました♪おばかめ!
画像


 ジェニー「ほんとオタクの2にゃんって、ノーテンキよねぇ♪」
画像


 仰せのとおりです♪

 こうして、楽しくおいしい夜は更け、私と2にゃんは帰路に。次はこのわかちゃんご夫妻の披露宴と叔父の一周忌が11月なので、また帰郷の予定。ま、めったに帰ってこれないでしょうから、こういった機会も大切にしたいです。

 で、熊本の名物といえばご存知かな?からしレンコン
画像

 夏場はお持ち帰りはお勧めできませんが、辛くて香ばしくて食感が病み付きになります♪

 そしてヒイラギ貝の貝柱がたっぷりつかった四ツ山漬
画像

 九州の人間にとって、貝柱といったら、ホタテじゃなくてこの貝なんです。諫早のギロチンのあと、有明海のアサリやこのヒイラギ貝、そして海苔が大打撃を受けました。今でもそんな全盛期ほどとれなくなったといいます。

 有明海は、遠浅の泥海で、青い海岸線、打ち寄せる白い波、砂浜というのとは縁遠い、むつごろうの住む沼のような海なのですが、ここでしか育めない命がたっくさんあって、わたしにとってはふるさとの海だったりします♪
 
画像

画像


 そして、あんなにやさしい山のイメージだった雲仙の普賢岳噴火で、こちらの対岸からもこの勇壮な姿が見えるようになったこと。最初わたしは阿蘇山がこっちにきたのか?とびっくりしたほどです!
画像


 それではここらへんで九州帰省日記はお開き♪時々、紹介し切れなかった写真もupしていきますね♪
 ジェニー、また秋まで、元気でね。九州地方の方、台風接近だそうで、ご注意くださいね♪
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
蒸篭蒸し。。ひつまぶしとはまた違うんですねぇ〜、美味しそう♪
チロちゃんザビちゃんは子供の洗礼は受けなかったようですね、
うちは中一、小一のお子様にやられておりましたよ(笑)
kiwamikoto
URL
2006/08/18 00:37
うなぎ♪あたしも名古屋で食べてきましたよんσ(^ω^*
でもこの蒸篭蒸しっていうの食べてみたぁい(*´∀`)ヾ
柳川市かぁ〜・・・遠いんだろうな><
チロちゃんもザビちゃんも順応性すばらしいですね〜!
うちは帰省中、ほとんど顔を見せなかったのが約2ニャン。。。
あまりに姿を見せないもんだから“居なくなっちゃったよ”といわれてました(−−;
からしレンコン好きです〜♪初めて食べたときは大口で食べ過ぎて辛さに涙が(><;
帰省中たくさん地元の味を堪能なさったようで(*^w^*)v
チロちゃんザビちゃんもいっぱいかわいがってもらってよかったにゃん☆
あおい
2006/08/18 07:51
せばすちゃんさん、こんにちは。
惜しそうなウナギの蒸篭蒸しですね。
ウナギもその土地土地で色々。
食べ比べてみたいものです。
チロちゃん、ザビちゃんもチョッピリ他所のおうちで遠慮がち。
子供の頃、親戚の家でちょっと遠慮してた自分の子供時代を
思い出しちゃいました。(^.^)

URL
2006/08/18 11:26
ウナギのせいろ蒸し美味しそう〜!
福岡に行ったらぜひ食べてみたいです。
辛子レンコンは物産展に行ったら必ず購入します。
おいっしいですよね〜焼酎が進みます(*^_^*)
yuki
2006/08/18 13:13
鰻おいしそう!!ごめんなさい、あたしラーメンの麺が載って
いるのかと思っちゃった(^^ゞポリポリ
錦糸卵だったのね。干潟のむつごろう?は、TVでしか見たことが
なくて、干潟自体も実物を知らない私。一度、生で見てみたいわ。
kaolin
2006/08/19 00:57
白焼きはまだ食べたことないので、
今度静岡へ行ったらチャレンジしよ〜と
思っているんですよね!!
白焼きはお勧めできますか??

動画見ました♪
でも、動画では
あんまし食いついてなかったかな( ̄д ̄;)?
とーる
URL
2006/08/19 22:33
こんばんはー。お盆休みあけで、ちとお忙しいのかなー?
暑い日が続きますので、ご無理なさらず。。

からしレンコン、実は未知の味。よく耳にするのですが、未だに食べた事無く。。そもそもどうやって食べるもの??おしょうゆでもかける?そのまま??
からし、つーあたりが酒飲み心をそれはそれは激しくそそるのですがね。。

>諫早のギロチン
あれはひどいよね。。今となってはもう意味の無い事業としか思えないのですがね。。補償をもらっちゃった漁協さんとかもあって、地元も一枚岩ではないみたいですしね。。
さいふぁ
URL
2006/08/20 18:59
すごいご馳走ですね。鰻の蒸篭蒸し、美味しそう〜♪
お刺身にチラシ寿司〜、大人数で食べるからいつもより
もっと美味しくなりますよね。
チロちゃんもザビちゃんも覗かずにはいられなかったのかな?
いっぱい遊んでもらった2にゃんにとっても楽しい帰省だった
のかしら?
九州は京都、大阪より西に行ったことのない私には未知の土地ですわ。
ジェニーちゃんもお疲れさま(笑)
けいさん
2006/08/21 00:34
いやいや、今回も美味しそうな蒸篭蒸しにヤラレました〜。
普段から、せばすちゃんさん宅のゴハン関係はとても魅力的なのですが、今回の帰省バージョンはまたご馳走三昧のようで。。。
うなぎは大好きで、日本に居たころはたまに食べに行ったりしました。、、、といっても、東京のいわゆる有名店の「うな重」的なものしか知らず、名古屋のひつまぶしや、このような蒸篭蒸しの食べ方にはキョーミしんしんです!だって〜!!この写真で見えますが、この立派なうなぎの下のお味の染みた茶色のたれごはん!!美味しくないワケないぢゃありませんか!!食べたい〜っ☆
ちー
URL
2006/08/23 07:28
せばすちゃんさん、いい夏休みだったようですね。
ザビちゃん、チロちゃんもよかったねえ。
それにしても、すごいご馳走で生唾ゴックンよ。

hiroko-cats
URL
2006/08/23 22:57
コメントすっかり遅くなりました(~_~;)

☆kiwamikotoさま
 うちは元お嬢さんと、ばばぁしかおりませんので(~_~;)ただ、ここではないのですが、チロが過去にイトコのお孫ちゃんに、12畳の和室5週分おっかけまわされて、どうにかこうにかふすまをこじ開けて、テレビ台の中に逃げ込んだという事件がありましたよ。
 せいろむし、九州のほうにお越しのときはお試しあれ♪

☆あおいさま
 あおいさまも本格的なひつまぶしを、九州で召し上がっていらっしゃったようですね、おいしそうだった♪柳川は福岡のすぐ南!西鉄電車なら特急で30分もあればつくでしょう。ぜひ、お時間あったらめしあがってくださいね。甘めの味付けですが、わたしはこれがまた好きです♪おかげさまで2にゃんも無事に旅行できましたよ。

2にゃんのせばすちゃん
2006/08/24 20:40
☆凛さま
 いちおう我が家のおぼっちゃまとお嬢なので(~_~;)
ま、遠慮がちとはいえ、そこそこ最後の方になると、ジェニーとの縄張りがはっきりしてきたような気がしましたよ。名古屋のひつまむし、静岡でいただいた白焼き、一般的な蒲焼、そして蒸篭蒸し・・・わたしはどれも大好きです♪

☆yukiさま
 おっしゃるとおり、九州のお料理は実に焼酎がよくあうようなものが多い。明太子みたいなものを除いてですが、甘めの味付でして。辛子レンコンも辛いけれど、レンコンの甘みと歯ごたえがいいでしょう♪せいろむしもすこし甘めの味付けですが、どうぞお試しくださいませ♪

☆kaolinさま
 どうぞ、干潟にいらしたら、潮干狩りにシャコつりなどなさって泥んこになってくださいまし!楽しいですよ♪昔は錦糸卵じゃなくて、薄焼き卵がぶっとく切ってあって、たんざくみたいな卵がのっかってたんですよ。すこし甘めの味付けですが、ほかほかも冷めてもおいしいせいろ蒸しですよ(~_~;)
2にゃんのせばすちゃん
2006/08/24 20:45
☆とーるさま
 浜松の白焼きは、ほんと絶品♪おしょうゆは極わずか、これも地元のわさびを下ろして、これをのっけていただくのですが、たまりませんでした。ポン酒の冷が合うとか・・・(とおごっていただいたDr曰く)2にゃんはよそん家で、すこしおとなしめでしたとさ♪

☆さいふぁさま
 結局はやめに休みいただいて、次のスタッフも休みとるもんですから、お盆期間中はフル稼働!8月一杯は、こんな感じですから♪(ブログのupはずいぶんおさぼりしましたが<(_ _)>)辛子れんこんは、九州・熊本物産展のときは必ず登場しているはずなので。小さい塊でもお高いですが、一度おためしください。ちょこっとおしょうゆ、好みでポン酢つけて食べます。
 ギロチンはもっともっと長い目で見たとき、おそらくマテ貝やら海草やらが繁殖して、おそらく筑後川や菊池川のプランクトンがまたしっかり干潟の生物をはぐくんで、無用となるでしょうね。もちろん自然をゆがめた人間はもっと淘汰されるでしょう。
2にゃんのせばすちゃん
2006/08/24 20:54
☆けいさん
 きっといつもヒトリでチロににらまれながら?食べるもので、やっぱ大人数というのはたしかに何よりのご馳走ですよね。わが親戚は毎日散らし寿司でもいいという人間ばっかなので♪チロもザビもいい夏の思い出になって、宿題もはかどる・・・って、小学生じゃなかったんですね、ハイ<(_ _)>

☆ちーさま
 ご帰国の機会があれば、どうぞご堪能あれ♪うなぎの下のいろごはんは、そのどぎつい色ほど、しょうゆ辛くはなく、蒸すのでうなぎのウマミがまんべんなく、ごはんに染み渡っている証拠なのですよ、だから一粒残らず、うなぎの味がしますよ♪ひつまむしもおいしいですよ。いろんな薬味をかけて食べるのが楽しいですよ。

☆hirokoさま
 ご無沙汰しております<(_ _)>この日の一番の珍味は、ヒラメ、お寿司と数ある中で、ウマの生レバー!ゴマ油と塩で、もうこりこりしておいしかったです!馬刺しが名物の熊本ならではの新鮮さが条件なのですよ!
2にゃんのせばすちゃん
2006/08/24 21:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
帰省日記Dおいしいもんにゃ♪ ぎろちん日和(びより)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる