ぎろちん日和(びより)

アクセスカウンタ

zoom RSS むむむ、悩ましい・・・

<<   作成日時 : 2007/07/24 01:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

のは、女王様のせくすぃポーズではなく・・・

画像



実は、先月よりワタクシの実母の大ババぁがさんばば亭から「プチ家出」をしてきているのであります。まぁプチってなかばいいもんじゃないですよ、もう70にも足突っ込む勢いのお方ですから。
してですねぇ、事情はともかく、そのばばぁに慣れてババァと一緒に空を飛んできたのが、そう、
ずいぶん以前に紹介したジェニーさま。

画像


御歳約4年?なにせ、このかたもノラさま出身で、正確なデータもなく。まぁ、タイヘン利発でマイペースなネコサマであることは間違いないのですが・・・


 現在ジェニーはこないだ右腕全快したオバのところにまだかくまっていただいているんですけど、そのオバのお家が借家なのに、カベやふすまをバリバリやるらしいんですね!オバとの相性はとってもよく、良く懐いて、この暑い中一緒の布団の枕元で寝るというから、たいした信頼振り。


ここのバカ犬、トムもそうなんですが、このオバって、とってもやさしい性格からか、どうも動物にとっても好かれるんですよね。
画像



 で、オバもそうそうネコにばかり構えるほどヒマでなく。何せ、ケガで遅れた仕事のツケをはらべく今必死ですから、とても多忙でして。いくら散歩もいらない、手のかからないといわれるネコさまでも、やはり負担は大きい。また責任感も強いので、哀しい思いをさせる飼い方は忍びなく、結構ナーバスになってきたっとのこと!てなわけで、やっぱりきました、ウチに打診が・・・。

 すんべてウチのオオババぁの蒔いた種で、ネコも関西クンダリまで連れて来られてたいそう迷惑しているはずですが。 

ただうちに来るっていうと、それは問題山積みなわけで・・・。

1、まずじぇったい主要な感染症がすべて陰性であること   チロとザビはすべて陰性ですし、毎年予防接種、完全室内飼い。一方ジェニーは野山を駆け回る半ノラさまで、この条件がでるかどうかは、とにかく獣医さんの受診をさせねばならなくて。

2、うちのチロとザビは2にゃん同士とっても仲がよい
画像

    きょうだいではないのですが、小さな頃にくっつけて生活をスタートさせたので、この2にゃんには人間にも計り知れない絆みたいなものが宿ってまして。

画像

ザビはチロの姿がないとニャンニャンさがしますし、チロもザビすることをおエサ以外は優先させることで、正反対の性格がいいほうにでてるんですね。だもんで、そこへ4歳の熟女?(っても人間なら28くらい?)が来て相容れるのか?疑問ですねぇ。

3、2にゃんは既にオカンを敵視  

画像


 別にフツーに生活はできていて、オカンの介護もリッパに努める2にゃんですが、オカンがいつもなら自分達が占拠してきたリビングをオカンに横取りされたためか、ますますワタシと一緒に行動するようになりまして。ザビにいたっては、オカンがハラミセしたザビの腹をなでようとしたり、ワタシの部屋に入ってきたりすると「しゃーっ!」と威嚇するんですね。ネコさまは元来縄張りのイキモノ。ワタシの不安や心労も伝わってしまっているのか?2にゃんは、とてもワタシに気を使ってくれるように寄り添ってくれる時間が多いです。いまこうしてpcに向かってるそばに2にゃんはいてくれています。いつもなら運動会でもしよう時間なのになぁ。

4、なによりうちのマンション犬ネコ禁止! ・・・ま、飼ってるヒトたっくさんいますんで。ごめんちゃい。

5、些細なことですが、ブログのタイトル変えにゃならん?2→3?  

・・・他にも悩みはつきませんが・・・

 そんなこんなしているとチロがよってきてくれまして・・・

 
画像


 チロ「オカン」
画像


 なんにゃ?

 チロ「病気がなかったら、迎えてやるニャ♪オイラもザビも、み〜んなが仲良くなれたらイチバンだと思うにゃ♪」
画像


 ま、オマエは基本的に人間の気持ちのわかる(ちょっとヘンだが)ネコだからな。でも女王様は、ジェニーもメスさんだし、どうでるかなぁ?

 チロ「・・・・」

 おい、チロ?
画像


 寝てやがる・・・

 どんな夢みてるんだろうなぁ・・・

画像


 今日は久々夏の晴れ間が見えた奈良です・・・
画像


 梅雨、もうすぐ明けるのかなぁ・・・


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うちも何日か母に留守番に来てもらっていたのですが
2にゃんと母となんとかうまくやっていた様子でした。
でも、別ニャンコはきついかなぁー
ジェニーちゃんはチロちゃんとザビちゃんもあったことあるのよね。
うまくいくことを願ってます。
あんず舎さんのこと、びっくりしました!
あの時はとても元気そうだったのに。。
陽子しゃん
2007/07/24 06:55
う〜〜〜ん、ちょっとその2匹を受け入れるというのは、個人的には反対だなぁ〜。まず、1の問題は最悪でしょう。これは、ザビ&チロちゃん達に最悪の結果をもたらすような…。成猫同士を会わせるのは、かなりの覚悟がいりますよ。仔猫を新しく迎えるのとは訳が違うから。仔猫の仲間入りでさえ、先住さんがしばらく吠えまくるんだもの。相手が成猫となると、1ヶ月はかかりますよ。その間に、ストレスが溜まって病になってしまう可能性の方が大。猫にとってストレスは大敵。犬だって知らない家へ行けば、興奮してしばらく無駄吠えをしたりするし、なんと言ってもザビ&チロちゃんを第一に考えないといけませんねぇ。よほどの豪邸にお住まいならまだしも、マンション住まいとなれば、余裕のある空間も多くないでしょうからねっ。
もう決定なの?そうじゃないなら、お断りした方が無難のような・・・
kaolin
2007/07/24 10:09
オオババさま、えらい!ノラは自宅猫になりにくいです。
特にギリシャの場合は、廃墟に転々、一人暮らしのお年寄りのベランダに出没、友達もいたりして、家に連れて来ようとすると、大暴れになります。それでエサ運びをしています。
いやぁ、清潔な猫がうらやましいです。
このワンちゃんの顔はかわいいですね。何の罪もないやさしい素直な顔をしています。かわいい!
あがぴょん
URL
2007/07/24 14:23
あははは・・・あっ!笑っちゃいけませんね、失礼いたしました。
せばすちゃんさん、色々ありますよ、人生は!ただね、母を亡くしてるわたしからするとなんともうらやましい話ってのが本音ですね。
年をとるとマイペースでわがままになり、ヒトの意見を聞かなかったりと大変ですが、大きな心で接してあげてください。
それがわたしの思いかなぁ・・・生きてるうちしか親孝行って出来ないですよっ!
ベルリン
URL
2007/07/24 21:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
むむむ、悩ましい・・・ ぎろちん日和(びより)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる